我が家の給湯器

私はおよそ3年前に購入した分譲マンションに住んでいます。
中古のマンションでしたので、共有部分に関しては設備が古いのですが、自分の部屋である専有部分には前の所有者である不動産会社がリフォームをしてくれていたので、それほど古い印象がなく居住できています。
給湯器も、比較的最新の機器を設置してくれています。
台所の側面に操作パネルが設置されていて、部屋全体の給湯関係をそこで制御する仕組みです。
温度調節はもちろん、風呂へのお湯張りの際は、適量になるとお知らせしてくれるシステムもあります。
また、先だっての大震災の際には、自動的に機能をストップするシステムもありました。
これを知らず、もちろん復旧の仕方も知らなかったので、故障かと思いガスの管理会社に修理依頼をしてしまいました。
最近では、オール電化の家がクローズアップされていて、給湯に関してもガスを用いず電気で出来るようになってきています。
安全の面で、望ましいことだと感じています。

ウィークリーマンション みなとみらいに関連するサイトはコチラ個人様・法人企業様いづれでもご契約可能です。 ウィークリー契約の場合、一部例外的な契約を除き、1泊賃料単価×宿泊日数で総額料金となります。(光熱費など全て込み)
電力自由化のシュミレーションをしたい方はハルエネでんきへWEBからのお申込みは24時間対応しております。 ハルエネは東京電力・中部電力エリアでご提供しています。